髪が変われば人生が変わる

私は、中学高校と共に坊主で髪がない状態でした。しかし、大学に入学し髪の毛が伸び大学生活を楽しむことができています。髪の毛が伸びたことで感じた悩みは、髪の毛が時間が経つとパサつき感が強くなっていきボリュームもなくなっていくことが今一番の悩みです。この悩みを改善するために日々のケアや髪の毛の扱いを大切に行っています。

http://shibugaki.main.jp/

また、ブリーチし、カラーリング後の色落ちをどれだけ遅くできるかというのもものすごく悩みました。こういった髪の悩みを自分なりに改善していくことで、人生が変わりました。坊主の時とは違い髪のセットやファッションにも気に欠けるようになりました。変化することで内面的にも自信を持つことができました。自身があれば行動も変わる。行動が変われば、人生も変わると私は思います。

髪の毛は、いくつになっても変わらずでいたいと思っています。髪の艶やコシだったりで、他人からの客観的な部分で、若く見られる思います。私の母は、40代なのですが、髪色だったり艶感からとても若く見えます。この要因は何なのか考えました。それは、食事や睡眠といった当たり前のことをすることでした。私の母は、よく食べ、よく寝ていると身近にいて感じました。

そういったことから、髪の毛を大切に生きていけば内面的、外面的にも変化し、より人生を豊かにし、その結果人生が変わると思いました。