まずは無理せず日々の習慣づけ

元々家から出るタイプではなかったのですが、コロナを機にさらに引きこもりに。
アニメやゲームで家から出るどころかベッドやソファの上にいる時間が一番長い日も少なくありませんでした。
これはさすがにまずい、何かしなくては。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

けれどそう思って簡単に変われれば誰も苦労はしません。
私も最初は頑張ろう!と思いYoutubeの動画やフィットボクシングを始めました。
が、1週間くらいは続くものの、何かの切欠でやらない日が出るとずるずるやらなくなってしまうんですよね。

そんな時に見つけたのが「LIBRARY」というアプリでした。
これは筋トレをメインにしている人のSNSみたいなものです。
既存のメニューに加え、自分でメニューを加えることもできます。

しっかりした筋トレメニューはもちろん、有酸素やストレッチ、ヨガなども自分用にカスタマイズして登録できます。
私が続けられている理由は、連続更新機能です。
メニューを登録して投稿する日が続くと、「●●日連続」という表示がつくようになります。
これが30日、50日と続くとこれを切らせるわけにはいかない、となります。

毎日筋トレをしなくてもいいんです。毎日運動をしなくてもいいんです。
ストレッチでもいいんです。
それが自分にとってはほどよい安心感なのかもしれません。
それこそ今まではストレッチすらせずただだらだら過ごすだけの私でしたが、これを機にストレッチだけでも毎日欠かさずやるようになりました。
そしてそのようにしたからには食事にも気を遣うようになりました。

折角運動やストレッチを頑張っているのにそこで手を抜いたら元も子もありません。
けれど我慢しすぎず、ストイックになりすぎず、ちょっと意識するだけです。
何気なく食べていたお菓子も、ちょっと手が止まるようになりました。
そのおかげか体重も落ち着き、たまに暴食をしますがその後の食事や運動を意識するようになれました。

なかなか変わる切欠は難しいです。
けれど、負けず嫌いな部分があり、ここまでやったからには、という意地のおかげで今がある気がしましす