ほうれい線が濃くなってきました。

 20代後半に差し掛かったころから、ほうれい線が気になり始めました。お風呂の後や朝起きた時に鏡を見ると、若い頃と比べて明らかに溝が深くなってきているなと実感します。

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

 ほうれい線についてネットで検索してみると、なんと、よく笑う人にはほうれい線がつきやすいという記事があり、日ごろからよく笑う私は少しショックを受けてしまいました。明るく楽しく笑顔で過ごすことは譲れないので、笑う回数を減らす以外に何か予防策がないかさらに調べてみました。すると、私にもできそうなものがいくつか見つかりました。その中で私が実践しているのは次の2つです。

 1つはほうれい線専用パック。週に3~4日、お風呂の後、髪を乾かしたりして寝る準備をしている間付けておきます。女性ならパックには慣れていると思いますので、そんなに違和感なく続けられそうです。

 もう一つは頭皮マッサージ。これは意外でしたが、頭皮のコリをほぐすことでほうれい線の予防になるそうです。私はテレビを観たりスマホをいじってたりしながら頭皮マッサージ用のブラシでとんとんとマッサージしています。気持ちいいし、髪の健康にもよさそうです。

 この2つを続けて2か月ほど経ちますが、心なしかほうれい線が薄くなったように感じます。さらなる効果を期待してこれからも継続していきます。